FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コサージュ

2010年03月22日 20:41

図書館で借りてきた本から、コサージュを作りました。
とっても少ないハギレで出来ちゃいますね(^v^)
借りた本はこちら
野木陽子のハンドメイドコサージュ―かんたんだけどおしゃれができる野木陽子のハンドメイドコサージュ―かんたんだけどおしゃれができる
(2006/12)
野木 陽子

商品詳細を見る



リネンで

生地 ファブリックス
パターン 「野木陽子のハンドメイドコサージュ」より 左:16番 右:6番

左の大きい方は布と木工用ボンドがあれば、出来てしまうお手軽さです。
本ではウールで作られていたので、もっとボリュームがあり
花びらの端を解いてほつれさせてあるのも目立ってました。
綿麻だとさっぱりカジュアルになりますね。
花芯に赤や青の色があるのは、布の端に赤、青のラインがある布だからです。
裏にブローチ用のピンを縫い付けてあります。

右も同じ布で、本の表紙にもなっているコサージュです。
本ではパンプスについていて、とっても可愛い。
今度作るときは二つ作って、挟む金具を買ってきて靴に着けたい!
これはヘアゴムに適当につい着けてみました。
いつも髪を縛っているので、活躍の予感。
ちなみに、こちらはコサージュ用の花芯 ペップ というのを買いました。


ローンで

生地 クルール
パターン 同じ本より 左:6番 右:18番


クルールで買った布です。
とても気に入っていて随分眠らせた後、Mパターン研究所のブラウスを作りました。
ほんの少しのハギレでしたが、大切に取ってあったんです。(困ったもんだ)
小さなコサージュだから、大丈夫でした。
6番の方は、やっぱりヘアゴムです。
キラキラいろんな色に見えるボタンが気に入って買ったヘアゴムの
ゴムが伸びてダメになったので、ゴムを替えてコサージュと一緒にしました。

右のは本では、花びらにスパンコールがびっしり付いた
豪華なコサージュだったのですが、無しにしてます。
スパンコールもってなかったから。
ブローチ用ピンを茎部分に付けてあります。

コサージュ作り、部品がとにかく細かくて
普段どんどこ作業する私には、ちょっと大変でした~
特に、茎部分の針金に細く切った布を巻くのが難しかったです!
どうしても綺麗に根元から巻けませんっ(>_<)
なんか途中でもうこれでいいや~ってなってしまって、ちょっと反省。

靴用の作りたいから、もう少し練習しまーす。



ところで、石けんの方ですが・・・・・
保温箱から出して丸2日経ちました。
でも、まだ型の縁をひっぱると石けんもくっついてきてしまいます。

本によると型から出す頃合は、型を引っ張ると石けんが離れるらしいので
まだ待つって事でしょう・・・・ね?
なんか、待ち遠しくてしょっちゅう型の端を引っ張るので
石けんが引っ張られてヒビ入っちゃいました~シマッタ(ーー;)

実は今もう次のオイルの準備中なんですぅ。
今回はオリーブ石けんを作る予定で、オリーブオイルに緑茶の葉をつけてます。
インフューズドオイルを作りたくて♪


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://momonohasi.blog95.fc2.com/tb.php/339-fa669a19
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。