スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットボトルロケット

2011年09月03日 14:46

もともと工作大好きな親子ですが、
今年の夏休みはちょっと気合を入れて、ペットボトルロケットを作りました。

ペットボトルロケットといえば、ハンズなんかでキットを売っていますが
目を疑うほど高いです。
私としては、子供と作る工作にあまりお金はかけたくありません。わざわざペットボトルをリサイクルするのに5000円もかけるのは主婦的に・・・・・・です。
そこで、いろいろ調べた結果、
・値段が高いのはどうやら発射台である。
・その市販の発射台を使うと100メートルくらい飛ぶので、うかつな場所では飛ばせない。
・ゴム栓とボールの空気入れ用の部品を使うと、値段が安く、飛距離もでない。
・一番上のとんがり部分は市販品を買った方がよい。
 (これは去年の夏、羽根もヘッドも紙で作ったら、1度飛ばしただけで壊れたから)

という事が分かったので、ヘッド部分だけネットで買いました♪
参考にした本は、図書館で借りたこちら

新ペットボトルロケットを飛ばそう―作り方・飛ばし方新ペットボトルロケットを飛ばそう―作り方・飛ばし方
(1996/06)
日本ペットボトルクラフト協会

商品詳細を見る

(と、もう一冊あったのですがアマゾンには画像がないらしい)


Wパラシュートペットボトルロケット

なかなかの力作でしょ?
なんとペットボトル5本も使いました。
うちは炭酸ジュースを飲むのが主人だけなので、これを集めるのが一番大変だったかも。

これ、ダブルパラシュート式になっていて
真ん中でぱかっと分かれて、それぞれパラシュートでゆっくり落ちてきます。
空中でぱかっと外れるように調節するのが、難しかったです。
何度も飛ばすうちに、空気を入れる振動で外れちゃうくらい
そっと上を乗っけると空中で外れる事が分かったので、
最終的には発射台の角度を斜めにつけないで、真上に上げたところ大成功しました!
ハイタッチして喜びました(^o^)丿

緑地公園の芝生広場で、親子で汗だくでやっていたのですが
お散歩中のおじいさんが何人か声をかけてくださったり
ちょっと離れたところで、見ていた家族連れの方が
「見てたよー。かっこ良かったー」と声をかけてくれたのも嬉しかったです。

ちなみに、外れずに普通のペットボトルロケットとして
飛んだ時20~30メートルくらい飛んだと思います。
思っていたより飛んでびっくり。
水は300~350mlくらいが良かったです(計量カップ持参していきました)
そして、ヘッド部分は市販品を買って正解でした。何度飛ばしても壊れなかったので♪

問題の発射台は家に転がっていた板と、四角いペットボトルを切って
100均のブーツキーパーを挿してビニールテープで固定したものを使いました。
ブーツキーパーの部分に乗せるようにして設置すると、写真のように斜めに発射できます。
パラシュートを開くために真上に上げた時は、ブーツキーパーは使わず
台のペットボトルにロケットのスカート部分をはめ込んじゃいました。(問題なしでーす)

楽しかったので、また上げに行きたいと思います。
スポンサーサイト


コメント

  1. トイプードル | URL | -

    Re: ペットボトルロケット

    こんにちは~
    ペットボトルロケット懐かしいな~
    面白いですよね♪

  2. もものはし | URL | lMBqkpAs

    トイプードルさんへ

    こんにちは(^v^)
    トイプードルさんもペットボトルロケット飛ばしたことがあるんですねっ
    面白かったです!
    次は色も塗ってかっこよくしたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://momonohasi.blog95.fc2.com/tb.php/397-2fb3e2ae
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。